ここが良くないところ | お金のない人が検討するべきなのが、ガールズバーの求人です

ここが良くないところ

夕焼けを見ている女性

さまざまな夜のお店の中でも、ガールズバ―は気軽に働けるお店だと思います。
しかしながら、そんなガールズバーにもいろんなデメリットがありますので簡単にまとめておきましょう。

まずデメリットといったら、立ち仕事になってしまうということです。
キャバクラやセクキャバは常にソファーの上に座って接客できますが、ガールズバ―の場合はバーなので当然カウンターの中でずっと立ちっぱなしになるでしょう。
そのため立ち仕事に慣れていない人の場合は、すぐに足が痛くなってしまうかもしれません。
体力がない人は一日だけでも足がパンパンになってしまうこともあるので、これは仕方がないことでしょう。
ただ、仕事の最中に姿勢を崩してはいけないというルールはありません。
どうしてもきつくなってきたらカウンターにもたれてもまったく問題ないので、無理だけはしないようにしてください。

またガールズバーは他の夜のお店と比べると、回転率がとても高いです。
回転率がいいというのはお店にとってメリットですが、スタッフにとっては結構大変だったりします。
なぜなら、毎回お客さんと同じ挨拶を繰り返すことになるからです。
そのため長時間同じお客さんとまったり絡めるキャバクラの方がそういう点においてはメリットだといえるでしょう。

そして夜のお店の中でも、ガールズバ―はどちらかというと時給が低いと思います。
一般的なアルバイトと比べれば当然高いですが、夜のアルバイトだけで比較するとガールズバ―は低めです。
そのためもっとお金が欲しいという人の場合は、やっぱりキャバクラとかセクキャバで働いた方がいいかもしれません。