最初に体験はしておこう | お金のない人が検討するべきなのが、ガールズバーの求人です

最初に体験はしておこう

頰杖をついている女性

ガールズバ―に入店を決める前に、最初に絶対やっておかなければいけないことをひとつ紹介しておきます。
それは、体験入店についてです。

体験入店とは仮入店のことであり、要するにお試しでガールズバ―の仕事を本格的に体験することができます。
もちろんその際にはちゃんと給料が発生しますので、タダ働きになることはありません。

ではなぜ体験入店から始めた方がいいのか?
それは、実際に働き始めたときにイメージとのギャップを生じさせないようにするためです。
ガールズバ―にかぎらず、どんな職場においてもイメージと実際の仕事では全然違うことってありますよね。
そこでギャップが大きいと絶対に続けられないと思いますので、一体仕事を体験するべきです。

そして体験入店をする際には、そのお店が優良店かどうかを見極めるようにするのが重要です。
ガールズバ―にはごく一部のお店において、違法なことをしているお店もあるのが現状だといえます。
徐々に警察の手によって違法店は排除されていますが、それでもまだ隠れて営業しているところはあると思います。
だから体験入店をして、違法なことをしていないかどうかチェックしましょう。
特に注目しておかなければいけないのが、普通の接客以外のことをさせられるかどうかです。
例えばガールズバ―なのにキャバクラみたいにお客さんの横について接待させられるようなことがあったら、それは違法店だといっていいでしょう。

あとついでに、スタッフがどのように接してくれるのかも確認しておいてください。
ガールズバーはいじめが少なめですが、たまに嫌な接し方をしてくるような人もいるので注意です。